アルミ鋳造技術の革新に貢献する技術情報サイト

運営会社:株式会社日本高熱工業社

お電話でのお問い合わせ

052-521-5411

メールでのお問い合わせ

コラム一覧

アルミ鋳物・ダイカストに関する技術コラムです

永久磁石式アルミ切粉溶解システム

製品・サービスの特徴 材料投入口の下部に永久磁石を設置することで、非接触で溶湯(アルミを溶かした素材)を攪拌、及び保持室内での強力な溶湯循環を実現できます。本システムはアルミ切粉、ダライ粉、及びUBC・固形ビスケットの... 続きを見る

大型連続溶解炉

製品・サービスの特徴 複数の鋳造機の前炉(保持炉)にアルミニウムを溶かした素材(溶湯)を供給するための、タワー型集中溶解炉です。溶湯生産能力は最大4ton/hまでの設備製作実績があります。溶かす材料はインゴット、リ... 続きを見る
2020.02.17

よく使われるアルミニウム合金の特性とは?

自動車部品に使われることの多い「アルミ」。1999年のデータによると自動車用用途の生産量は鋳物でなんと90.9%、ダイカストで80.7%と著しく高い比率を示しております。実際、現場でも「アルミ」について一度も取り扱ったこ... 続きを見る
1 11 12